一生に一度の結婚式に素敵な演出を!

結婚披露宴で使える曲

結婚披露宴に使う曲に決まりなどはありません。
招待客に失礼のないように流行りのよく使われる無難な曲を選んでもいいですし、自分たちらしさを追求して、趣味にこった曲を選ぶのも自由です。
あまりに暗い曲や別れを連想させるようなものはいくら好きなアーティストのものでもやめておいた方がいいでしょう。

結婚式場でも参考に示されるようなものは一般的なオーソドックスですから、外れはありませんが、自分たちらしさもありません。
例えるのならば「中世ヨーロッパの曲で統一した」「ディズニーソングばかりにした」「全部をアニメソングでした」「レゲェでまとめた」「ピアノ曲だけを使った」「アーティストの○○さんの曲にしました」
などと少し調べただけでも皆さん、こんなに自由にしています。
たまになんでこんな曲と思うようなものが流れてきても意外性もあって笑えたりしたら、それだけでもよい思い出となるのではないでしょうか。

しかしどんなに何百件と結婚披露宴があったとしても、すべてが同じ曲で行われる結婚披露宴などはないのではないでしょうか。
もしあるとすれば式場に丸投げしている場合ぐらいですから、余計にありえないといえるでしょう。
そんな丸投げをするような結婚披露宴はまず行われないでしょう。
ですからこの曲に溢れた現代においては同じ曲が選ばれることはないのです。
勿論、感性が同じ人が入場の時などに選んだとか、この曲は花束贈呈の時にお勧めですとあれば同じ曲が使われるかもしれませんが、それはその曲が相応しいと誰でもなく、
新郎新婦が決めたのでしたら、真似でもなんでもなくそれは二人の結婚披露宴に選んだ曲なのです。

曲はBGMで主役は新郎新婦なのですから、自分たちは好きだけど、マイナーすぎて困るかなとか考えずに、司会の人にこういった思いがあるということを伝えておけば十分でしょう。
ただ入場してくる曲などは明るく、未来に拓けるような曲を選んだ方が楽しく始められることでしょう。
2人が結婚前によく聞いていた曲など思い出のメロディーを流しましょう。
こちらのサイトに、結婚披露宴のプランについての解説がありました。

また、結婚の前にするプロポーズの際に渡す婚約指輪についてのサイトhttp://xn--h1su5riuw9sq.cc/6.htmlがこちらにあります。
婚約指輪をオーダーメイドで作る方法や人気のデザインなどが載っていますのでご覧ください。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 Happy wedding All Rights Reserved.